ABOUT

 “リマール” は、イタリアの総合化学製品メーカー「MPE」が1986年に設立したサイクル ヘルメット ブランドです。
30年以上にわたって世界最軽量ヘルメットの開発で業界をリードし続けている “リマール” は、軽量性・快適性・フィッティング性能において、幅広く最良のラインナップを市場に提供する “ヘルメット スペシャリスト” となることを最大の目的としています。
全ての “リマール” 製品はイタリアで設計されており、デザインの国 イタリアならでは美しいデザインと長年培った成型技術、トッププロチームをはじめとしたライダーからのフィードバックを巧みに組み合わせ、他には見られない超軽量(※)、かつ安全性とフィット感に優れた高性能ヘルメットを設計・開発しています。

※ 2017年 7月現在

1986 EPS成型についての経験が豊富なイタリアの総合化学メーカー「MPE社」によって、「リマール」ブランドが設立される。

1988 自転車専用ヘルメットの開発・生産をスタート。

1990 ポリスチレンの帽体に熱成型PSシェルを接着したヘルメットを発表。

1993 世界で初めて、チーム カラーと同じカラーリングを採用したヘルメットを発表。
(GATORADE TEAM)

1994 世界最軽量ヘルメット「F104」を発表。

1997 世界最軽量ヘルメット「F104」が「ヨーロピアン デザイン賞」を受賞。

1999 インモールド成型を採用したヘルメットを発表。

2001 強度と安全性を高めるダブルインモールド テクノロジーを初めて採用したヘルメット「F107」を発表。

2002 軽量かつサイズ調整がおこないやすい「ホイールサイジング システム」を導入。

2007 180グラムを実現した、世界最軽量ヘルメット「プロ104」を発表。

2009 170グラムを実現した、世界最軽量ヘルメット「ウルトラライト プロ104」を発表。

2010 わずか160グラムという驚きの軽さを実現した、世界最軽量ヘルメット「ウルトラライト」を発表。

2011 創業25周年を迎えた2011年、超軽量ヘルメット「ウルトラライト プラス」と、軽量ヘルメット「スーパーライト シリーズ」を発表。同年9月、Limar Deutschland GmbHを設立し、ヨーロッパでのプレゼンスを強化。

2013 アーバン向けヘルメット「ヴェロヴ」が「IF プロダクト デザイン賞」を受賞。

2014 キッズ向けヘルメットとMTB フリーライド向けヘルメットに焦点を当て、「スーパーライト シリーズ」のラインナップを拡大。
同年、リマールが展開する “Change to lightness” キャンペーンが、イタリアのメディア広告賞、“Parola D'Impresa”を受賞。

2015 MTB エンデューロ/ダウンヒル/フリーライド向けに スタイリッシュな3モデルとキッズ向けMTB エンデューロモデルを発表。

ページトップへ